JavaScript 配列

2014-08-30
いっす!この記事は1年以上前に投稿されたもので、情報が古いかもしれません。ご注意ください!
var 配列名 = new Array()

配列を宣言。コレで配列は連番が付いた変数を持つ事ができる。配列名は任意。

本日の曜日を表示する。

<script>
var youbi = new Array();

youbi[0] = "日曜日";
youbi[1] = "月曜日";
youbi[2] = "火曜日";
youbi[3] = "水曜日";
youbi[4] = "木曜日";
youbi[5] = "金曜日";
youbi[6] = "土曜日";

var today = new Date();
var week = today.getDay();

document.write("今日は" +youbi[week]+"です。");
</script>

 サンプル

var youbi = new Array();

配列youbiを宣言する。

配列youbiに順番に値を代入。
配列は0から数える。

変数weekに曜日に該当する数字が代入される。

document.write("今日は" +youbi[week]+"です。");

曜日の書き出し。[]に何番目を書き出すかを指定する。
変数weekが入っているので、本日が土曜日であれば、youbi[6]をしている事にことになる。

配列の値を指定

ダイレクトに値を指定する事もできる。

var youbi = new Array("日曜日","月曜日","火曜日","水曜日","木曜日","金曜日","土曜日");

new Array()、()の中に順番に値を入れる。間は半角コンマ「,」で区切る。
カッコ内で改行する事もできる。
改行してもしなくても、最後の値の後ろにはコンマを入れない。

var youbi = new Array(
"日曜日",
"月曜日",
"火曜日",
"水曜日",
"木曜日",
"金曜日",
"土曜日"
);

 

hanakodesu

Follow on Instagram